ごあいさつ

悩みや苦しみは、一人では乗り越えることはできません。こころの真実を打ち明け、ともにそれを感じ、整理する相手が必要です。私たちはそのよき伴走者となります。

私たちは、精神分析的理解に基づいた心理療法を中心に行っています。精神分析の理解では、人は
こころの中に、愛情や喜びのあふれた平和な世界を、しかしそれのみでなく、憎しみや悲しみなども渦巻く世界、あるいは人には言えないと思いこんで自分にすら隠している世界など、様々な世界を
あわせもっています。

私たちは、その世界に分け入り、そこにあるとらわれを発見し自由になっていくこと、そしてまだ知らない自分・忘れていた自分に出会い、取り戻していくことを目指します。そのことによって症状や問題の根本的な解決を目指していきます。“病”や“悩み”はその入り口へのサインなのです。

私は、臨床経験を通じ、人は「自分になること」を求めているのだと実感しています。

あざみ野心理オフィス主宰   
岩倉 拓